アキレス腱断裂からの復活!

アキレス腱断裂から手術なしで完全復活を果たした元バスケ国体選手によるアキレス腱断裂者サポートサイト

足に疲れを残さない!

calendar

reload

疲労がたまると筋肉は硬くなり、柔軟性が落ちます。冷えたとき同様、足に疲労が蓄積するとケガのリスクが高まります。

バスケットボールでの、ケガの発生(アキレス腱断裂に限らず)の時間帯を調べてみると、その多くは、練習後半や試合の後半で疲れが出てきている頃に発生します。

私のアキレス腱断裂も後半開始早々のできごとでした。疲労+冷え(→ ふくらはぎの筋肉を冷やさない!参照)で、ふくらはぎの筋肉の柔軟性は相当落ちていたはず。

私は足を冷やさないことと同様に、足に疲れを残さないってこともアキレス腱断裂の予防には重要と考えています。

また、一般的にケガの多くは、疲れてきて集中力が低下してきた頃に多く発生します。とある大学の研究によると、「集中力の低下とケガは、大きく結びついている」という結果が出たそうです。

疲れる → 集中力が落ちる → ケガしやすい状況になる

ということです。

実際自分がアキレス腱を切ったときを振り返ると・・・

集中力は・・・

正直よくわかりません(笑)

というか、どういうときが集中していて、どうなると集中力が落ちているってことになるんだろう。
何か目安になるようなことはあるんだろうか。なかなか自分の集中力が落ちていたかどうかは判断できないですよね。

でも、よくよく思い出してみると、

あの試合は前半、体のキレがある割には、ボールが手につかず、自分自身空まわりしてるなぁ、とハーフタイムに感じていました。

そんな風に自分に不安をかかえた状態でしたので、集中力が散漫になっていたのかも・・・しれません。

集中力の低下がアキレス腱断裂の可能性を高めるってこともちょっとはあるのかもしれませんね。

いずれにしろ、少しでも疲労を残さないことが、アキレス腱断裂の可能性を減らすのでは!?と考えています。

このコーナーでは私が行っている疲労回復メニューを紹介します。

もちろんこれをやっていれば、絶対アキレス腱を断裂しないってことではないと思いますが、私は自分に暗示をかける意味でも実践しています。

筋肉は年齢とともに疲労が抜けにくくなり、結果的に慢性疲労を起こしやすくなります。30歳を過ぎると急速に疲労が抜けるのに時間がかかるようになるそうです。

日々の仕事、環境などから気が付かないうちに様々なストレスを受ける現代社会。スポーツをしない場合でも、毎日の何気ないことで疲労が蓄積します。

日頃から疲労をためこまないように注意しましょう。それがアキレス腱断裂の予防になる!・・・はずです。よかったら参考にしてみてください。

アキレス腱を着実に治して1日でも早く歩きたいあなたへ...断裂後3週間で歩行を開始した私のアキレス腱回復の秘訣

アキレス腱断裂データベースアキレス腱断裂の輪 にご協力くださいm(_ _)m

メインメニュー

アキレス腱断裂から復活まで
突然のアキレス腱断裂から、無事復活を果たすまでの私の実体験です。

アキレス腱断裂の治療方法
アキレス腱断裂の治療方法について、私なりの見解をまとめています。

療養生活サポート
アキレス腱の回復を少しでも早めるために、つらい療養生活を少しでも快適に過ごすために。お役立ち情報、サポートグッズなどを紹介しています。

おすすめリハビリ
復活するまでに行ったリハビリやトレーニングを紹介しています。

復帰後の再断裂予防策
復帰するにあたり、何の予防もしないというのはあまりにも心細い。私が実践している再断裂予防策を紹介しています。

復活までの道のり番外編!療養生活の有効活用 ♪
復活までの道のり番外編!療養生活の有効活用♪せっかくの「家でじっとしていられる時間」をどうせなら有意義なものに!
(アキレス腱断裂とはあまり関係のない内容ですが、けっこうご好評いただいてます^^)

あのアスリートも切っていた!?
アキレス腱断裂から見事競技に復帰を果たしたアスリート情報をまとめています。

アキレス腱断裂データベース
アキレス腱断裂の「実際」はどうなのか?あなたのアキレス腱断裂経験をご投稿ください。

アキレス腱断裂の輪
アキレス腱断裂リンク集です。ブログ(サイト)をお持ちでしたらぜひ相互リンクしましょう!

トピックス

最近のコメント

  • Loading...

この記事をシェアする